マイクロチップとは、体に埋め込む電子標識器具です。

当院では、生体適合性樹脂を使用した直径1.6mm・長さ10.9mmのマイクロチップを取り扱っております。

麻酔は使用せず、専用の注射器を使って埋め込み、データベースに飼い主様の情報を登録します。

痛みは、通常の注射とおなじくらいといわれています。

この小さなチップの中に個体識別番号が記録されており、専用のリーダー(読取器)で読み取れます。

迷子や災害時、盗難や事故などによって飼い主様とはなれても

・マイクロチップを入れていて

・リーダーで読み取る事ができ

・データベースに登録されている飼い主様の情報と照合し、連絡がとれれば

戻ってくる可能性が高いです。

ここで問題なのが、データベースに登録しておらず連絡がつかない場合です。

なので、当院ではデータ登録申請までを行います。

登録内容としては、マイクロチップ番号の他に

飼育者情報:住所・氏名・電話番号・メールアドレス

動物 情報:動物名・動物種・生年月日・性別  です。

転居などで登録情報が変更した場合は、すみやかに変更手続きをして下さい。

 

販売される犬・猫にはマイクロチップが義務化されましたね。

今、入っていない子達には義務化されていませんが、この機会に考えてみて下さい。

 

費用は…

マイクロチップ・・・¥2.888-

データ  登録料・・・¥1.000-

いつでもできますが、ご希望の方はご連絡下さい。在庫確認をいたします。

 

※たまに聞かれますが、GPS機能はついておりません(-_-)